肌のシミや小ジワの原因は?ロスミンローヤルを飲む際には知っておこう

シミや小ジワの改善に効果的だといわれているロスミンローヤル。
そもそも、シミや小ジワは何が原因で発生するのでしょうか。
ロスミンローヤルでケアするのは大切ですが、原因を知ればより効果的なアプローチもできるはずです。
ここでは、シミや小ジワができる原因についてご紹介します。

シミができる原因

シミの原因

まずは、シミができる原因について。

シミは主に、肌のターンオーバーが乱れることによって発生します。
ターンオーバーとは、肌の古い細胞が剥がれ落ちて新しい細胞と入れ替わること。
紫外線などによって皮膚のDNAが傷つけられると、表皮にシミの原因になる成分・メラニンが生成されます。
ターンオーバーが正常に行われているのであれば、肌の奥から新しい細胞が次々に生まれていき、メラニンは徐々に肌の表面へと移動していきます。
そして、約14日後には肌の表皮細胞と一緒に剥がれ落ちるのです。
つまり、ターンオーバーが正常に行われていれば、メラニンができても問題ありません。

ところが、ターンオーバーが正常に行われないと、メラニンは肌に蓄積してシミになります。
ターンオーバーが乱れる原因としては、加齢や紫外線、ストレスなどが考えられます。

小ジワができる原因

小ジワの原因

小ジワの場合は、潤い成分が不足することで発生します。
肌の奥にある真皮には、エラスチンやコラーゲンといった潤い成分があります。
エラスチンにはバネのような役割が、コラーゲンにはマットのような役割がそれぞれあり、肌のハリに大きな影響を与えます。
それらの成分が少なくなると肌にハリがなくなり、小ジワやたるみの原因となるのです。

エラスチンやコラーゲンは、肌の新陳代謝が悪化することで減少します。
血流が滞ることで栄養や酸素が運ばれにくくなり、肌が酸素不足・栄養不足に陥って新陳代謝が遅れます。
その結果、新しい細胞が生まれにくくなり、エラスチンやコラーゲンが減少してしまうのです。

ロスミンローヤルの公式サイトをチェック